日本人学生の記録集
日本人学生の記録の会

 明治41年から昭和28年(学年度)にボストン地区で学んだ日本人の記録集4冊が日本ボストン会に託されました。この記録には留学生のほかに研究者や客員教授になった方々や留学生を支えたアメリカ人も含まれています。その数は日本人約600名と外国人約200名。
 今後、整理と調査を進めながら逐次紹介していく予定ですが、これらの方々の活動範囲があまりに広く、なかなか調査が行き届かないのが現状です。縁者の方や各界の先輩としてご存知の方がいらっしゃいましたら、担当幹事までお知らせください。
 ご指導、ご支援をよろしくお願いいたします。
                     日本人学生の記録の会担当幹事 
                               三好 彰日本ボストン会日本人学生の記録の会担当幹事三好彰

(2012年 1月 最終改定)

日本人学生 日本人と日系人                    外国人学生 外国人   

     (2012年 1月改定)                        (2012年 1月改定)     

<名簿>


ボストン日本人学生会  会長 佐々木浩二

 日本人学生会の会合記録は井口前会長から引き継いだ調査研究課題です。私が本年4月にMITを訪問した折にIndustrial Liaison Program日本事務所長を兼務するCarl Atardo氏や同窓会、また現地「ボストン日本人会」他にも問い合わせてみました。私のMIT登録アカウントを利用して、ウェブサイトで昔の留学生の記録も調べてみました。三好彰幹事には膨大な時間を費やして調査・整理に取り組んでいただいており、その成果をご紹介します。 続き>>                         
ボストン日本人学生会の記録  2012年 1月  三好 彰

 2005年から行ってきた『ボストン日本人学生会の記録』の調査をひとまず終える。貴重な情報をお知らせいただいた多くの方々に謝意を表する。

以下にこの記録が日本に届いた経緯を記し、この記録に出てくる主な人々を掲げ、全員の名簿は別表に示す。今後ともお気づきのことをご連絡いただければ幸いである。 続き>>                         

トップページに戻る

2012年 1月 31日更新

日本ボストン会